見に来てくださってありがとうございます。
5歳(年長)イチカと3歳ニコ、姉妹の母です。


前回までは(→1234

・近くの数クラスある小学校
・校区外、少数縦割りが盛んの小学校

こちらの2つに悩んだ話をしましたが
(結果、近くの小学校に今は決めています) 
今回は私立の小学校のお話です。
9F06DA8D-0D30-4E8F-BC10-B396A4A836AB

これは

・いつ
・どの時期

に教育費をかけるか問題になるんですが
私立はある程度裕福な子がやってくるのは事実。
しかもそれなりのメリットを
学校側も用意している…。


英語教育の充実
補習の充実
塾に行かなくてもいい状況


もしもそれが高校まで続くのであれば
公立で
小学校、中学校(最終学年のみかもしれないしそうじゃないかもしれない)
の塾代、高校予備校代
を上乗せしたものと比較すると
どっちが高いか、



となるとどっちもトントンではないか…?



でも必ず塾に行く、というわけではない。


しかし私立は行けば必ず「学費」がかかってくる…
さらに私立に行っても塾は行くかもしれない…



「必ずかかる学費」と「かかるかもしれない学費」


この差はでかい
やはり私立は厳しい。


今回私立の話を書きましたが
どうして今更私立の話をしたかというと

(お受験があるので時期的にはものすごく遅いのですが)
私自身子どもにものすごく行って欲しい私立小学校があります。


ですが…計算すると
長女次女を合わせて中学校までで
ゆうに学費1000万超えしました…。


でも、教育はそこまでじゃない、


それから先もある。
しかもそこからがさらにかかる・・・。

これは、流石にうちでは…
となりました。


理想と現実の差を見た;;


長々読んでくださって本当にありがとうございました。



!メッセージありがとうございます!
Yさま>悩みますよね。
近くは確かに楽だけれども
本当にそのまま行っていいものか。
特に小学校で悩みにぶつかってしまったら私も再度
悩んでしまいそうなのですが
娘がそれを乗り越えていってくれることを今は願うしかないかな、と思ってます。
難しい。
私立も実は夫婦で話し合うまでになりました。
私が外部の意見を取り入れすぎる、と言われることもあり;;です。

Tさま>そういっていただけると
ちょっとホッとします。
イチカも無事卒業してくれることを願って…!


______________

 出産妊娠記録まとめ
長女妊娠出産記録→
次女妊娠切迫早産記録→

トイレトレーニングのお話→◾️
______________

インスタグラムお休み中です→




ランキングに参加中よかったら一日一回ぽちお願いします。
 
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ