きてくださってありがとうございます。
8歳(小3)イチカと6歳(年長)ニコ、姉妹の母です。

本日も前回の続き、
「コメントでショックなことを書かれたこと」についてになります。



シリーズの記事はこちら↓




IMG_3368

今回のことを通して思ったことは

SNSは程々に付き合う、ということかな、と。
そして批判コメントの大半は
「現実で嫌なことがあった人、現在それが継続している人」
が多い。
そして
「境遇が似てる」

今回でいえばピアノを習っている子を持っている親、という点。

私自身SNSを見て、焦ったりする時も多々あり。

やっぱり同じものを目指していると
自分が欲しくて取れなかったものを取れた人がいると
切ない気持ちになるし…

そんな時は基本SNSは見ないようにします。
多分ですがピアノで言えば

次女がピアノのコンクールに出たいとか言い出したら
多分SNSは簡単に毒になる^^;
というのもやっぱり予選突破とか演奏に順位がつけられちゃう
舞台なので、優劣がはっきりついてしまうから。

幸い次女のピアノの先生はコンクール推しな先生ではないし
そこまでピアノにかけるお金がないのが正直な話。
ぶっちゃけると次女は先天的な「ピアノの才能」という部分ではあまりないかな、と
こっそり思ってます。

理由は親の行動が…汗
胎教でクラシック聞かせまくったわけでもないし
音楽が常に鳴ってる家でもなかったし
なんならテレビば〜っかりついていた家だし。
自分が努力してないのに子どもに求めるのは間違っとるだろう、と汗

ただそれで娘の才能を全否定するでもなく、
あとは本人次第だと思ってます。
親が子どもの頃成長を後押しできる存在であればいいな、くらいで。


気をつけるべきは「子どもにのめりすぎない」ことかな、と。
子どものことはもちろん大事だけど
自分は自分でなんらかしらの高みを目指して
日々葛藤したり満足したりして生きていかんとは思ってます。
こどもはいつか遠くない未来巣立ちますしね。

そんなふうに色々語って見ましたが今自分が迷走しちゃってるので
早く頑張れるものを見つけたいと思います。

まずは今日のご飯かな。


ここまで長々読んでくださったあなたは神様です。
本当にありがとうございました!

____________________

姉妹ピアノインスタ作りました!

長女のピアノ↓
 3F617EC1-E0F6-407F-895E-DA3B4E531FB4
事情によりお子さんがピアノをやっている方のみの
閲覧に変更しました

次女のピアノ↓

9C2712A9-118C-4D8F-8ACD-74500E3018EC
こちらはみなさん閲覧できる状態にしてます。

A3511BCD-7449-4EDD-AAE0-5AD4BC5A2B7C

↑ブログリーダーは2023年12月末終了します。
よければそれに変わるアプリ登録ができるようになっていますので
登録していただければ、と思います↓
 

にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月〜18年3月生まれの子へ
ランキングに参加中よかったら一日一 回ぽちお願いします。

にほんブログ村