あしたのふたり~低体重児姉妹育児日記

低体重で2015年・2017年生まれの姉妹、母40オーバーのボソボソ呟き日記です。

タグ:しまじろうEglish

きてくださってありがとうございます。5歳(年長)イチカと3歳ニコ、姉妹の母です。昨今、早期英語教育に関する我が家の経緯と取り組みのお話です。前のお話はこちらから→(その1→◾️、その2→◾️、その3→◾️、その4→◾️、その5→◾️ その6→◾️、その7→◾️、そ ... 続きを読む
きてくださってありがとうございます。
5歳(年長)イチカと3歳ニコ、姉妹の母です。

昨今、早期英語教育に関する我が家の経緯と取り組みのお話です。
前のお話はこちらから→
(その1→◾️、その2→◾️、その3→◾️、その4→◾️、その5→◾️
 その6→◾️、その7→◾️、その8→◾️、その9→◾️

今回はディズニー英語の体験を受け、
とても魅力的ではあったけれど
やはり高額、大量もろもろ
いろんな事情により保留。
そんな時にやってきたのが、黄色いあの方…

5C63132F-EE83-45A0-80D6-C992AC0A12AB
オット君はものすごくディズニーに難色示していたんですが
しまじろうはあっさりOK。

「まずは日本語をしっかりしてから」

と言っていたもののやはりオットくんも
「幼い頃に英語を聞かせるのはいい」
といいとは思っていたようで。

その価格の妥協点で
しまじろうはクリアした模様。

と言うことで
2つを比べてみると

しまじろうは
英語と日本語ミックスで
英語の入門的位置付け。

単語や挨拶がメインで

フレーズを丸ごと入れていくディズニーとは
全く別物。

日本の英語教育の原点をやっている感じ。 


メリットは安価&いつでもやめられいつでも始められる
おもちゃが毎回形を変えるので
(自販機になったり、英語をしゃべるぬいぐるみになったり等)

子供の興味が戻ってきやすい。



デメリットはアウトプットが皆無(年少まで)

良く英語会話で聞く「lとr」の違いがわかる、身につく
と言うタイプのものではなくあくまで
単語を覚えていくことに重点を置いている印象。 

DVDには宣伝が多く繰り返しするのがめんどくさい箇所もある。

それでも私の「英語をゆるくやる」と言う考えにはものすごく
あっていて次女が生まれてもしまじろうをやり続けていました。 

ただし、それは年中まで。
年中になると「ある問題」が発生し
もう一度教材を考え直すことに…


続きます→◾️

______________

 出産妊娠記録まとめ
長女妊娠出産記録→
次女妊娠切迫早産記録→

トイレトレーニングのお話→◾️
______________

インスタグラムお休み中です→




ランキングに参加中よかったら一日一回ぽちお願いします。
 
にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ